店舗管理システム

サービス業もシステム化

アプリケーションソフトを使って店舗管理システム

店舗が一つしか無いようなところでは、店舗管理はオンラインのシステムを使うよりも、店舗管理ソフトを使うのも良いでしょう。

パソコンにインストールして利用するもので、売上があれば手作業で入力していかなくてはいけません。

しかし、紙の帳簿だけに残すよりも、データ化したほうが店舗管理はしやすいです。

売上管理は月別に集計を取ったり、その結果をプリントアウトすることもできます。

中には経理ソフトの機能が備わっているものもあるので、損益を計算することだってできます。

さらには、アルバイトのシフト管理まで行うものもあります。

シフト管理と給与計算が連動していれば、手間を減らすことができます。

店舗管理システムのソフトは有料のものから無料のものまであり、かなり高機能なソフトもあります。

しかし、パソコンだけで店舗管理をするには注意点があります。

まず、高機能なソフトは、パソコンの動作環境が限られていることです。

多くの処理を必要とするソフトだと、メモリが少ないものでは処理が遅くなってしまいます。

また、データは自分で保管しなくてはならないことです。

データのバックアップをこまめに取っておかなければ、パソコンが故障したときにすべてパアになってしまいます。