店舗管理システム

サービス業もシステム化

店舗管理に欠かせないPOSシステムとは?

POSシステムとは、レジで読みこんだ売上情報がそのままデータ化できるシステムのことです。

レジで売上が上がると、商品名、金額、個数などのデータがホストコンピュータへ送信されます。

売上情報を手入力する必要が無いので、店舗管理がスムーズにいきます。

よくスーパーのレジでバーコードを読みこんで計算していますが、あれがPOSです。

全て手入力だと、どうしても人為的なミスが多発します。

また、在庫管理も手作業ですると、時間がかかり過ぎてしまいます。

店舗管理にPOSを導入すると計算が早くなるだけではなく、売上も商品の在庫も、人目で分かります。

また、店舗数が多い店でも、本部でリアルタイムに店舗管理をすることができるようになります。

ファミレスの場合、商品名や金額だけではなく、お客様の性別、年代を入力することがあります。

客層をデータ化すれば、「女性にはこの商品が人気」「何曜日の何時代は家族連れが多い」など、マーケティングもスムーズにすることができるのです。

そうすれば客層に合わせてメニューを開発することができるので、売上アップにも繋がりますね。

POSを導入している店はスーパーやファミレスだけではなく、アパレル、コンビニなど多岐に渡ります。