通販ショップの店舗管理システム

投稿者: | 2012年11月9日

通販ショップの店舗管理は、実店舗とは違う問題があります。

 

カタログショップではなくネットショッピングの場合、24時間注文が入るのです。

 

インターネットに繋がっていれば、日本全国どこからでもショッピングを楽しむことができます。

 

ショップの人気が出始めると注文が増えますが、ネット経由なので、時には許容範囲を超えた注文が入ってきます。

 

24時間いつでもネットショップは開業しているので、注文処理が追いつかなくなり、毎晩深夜までの残業ということにもなりかねません。

 

そこで人員を増やせばいいというものでもありません。

 

いくら人が増えても、店舗管理システムが十分に機能していなければ意味が無いからです。

 

通販用の店舗管理システムでも、在庫管理機能は重視したいところです。

 

ネットからの注文が入れば、在庫管理からも自動的に在庫が減るようになれば、在庫以上の注文が入ることもありません。

 

また、品切ればかりではお客の信用も無くしてしまいますので、在庫が無くなりそうな商品が分かりやすく表示されるシステムだと便利です。

 

在庫や売上管理の権限は、店長だけではなく他の従業員にも与えると、作業が楽になります。

 

複数のIDとパスワードでログインし、ネットショップの店舗管理ができるシステムもあるので、自分のショップの規模に合わせてどんな機能が必要なのか考えると良いでしょう。